光照寺&熊本県宇城市地域活性化のためにクラウドファンディングをやっています。


株式会社ワン・ストーリーの代表 平澤利佳さんが主催で

光照寺&熊本県宇城市地域活性化のために

クラウドファンディングをやっています。


そこで私の想いを紹介していただきました。


『糸さんの想い』

熊本震災の直後、糸山さんはお寺の復興へ頭をよぎることなく

周りのパニック状態を何とかしないいけん!と思い


まずは寝る場所を用意するために光照寺の畳を人が集まってパンク状態の

福祉施設へ運び寝る場所を作ったり


炊き出し用に自宅の米を支援物資として届けに行ったり

車中泊しながらも


避難所の人たちのことが気になり

避難所の支援活動にいきました。



知り合いが支援物資を送ってくれたり助け合うことが出来ることで

一人じゃないと思える事が気持ち的に大きかった。


仲間からの「一人で頑張るな」この言葉がうれしかった。


頼っていいんだ、助けてって言っていいんだ。


そう思えるようになった。


この時、人吉市に方もたくさん助けてくださっていたので

今でも人吉市に豪雨災害の復興支援に通うのは

「あの時の恩返しなんだ」と語る糸山さんは

助けたいと思う人と、助けてしてほしい人を繋ぎたい思いで


このクラウドファウンディングを、光照寺だけでなく

宇城市の地域活性と全国とのつながりで

ご縁と祈りを紡いでいきたいと強く願っているのです。